雑記

悩むのが好きなんじゃないか?と気づいた時

どうもこんにちは!イチです。

「エアネコさん」の漫画ジャンルとはちょっと違うので「雑記」カテゴリですが、改めて見ると多分同じだなこれ……。

私は家族から「また悩んでるのか」とよく言われます。内容は本当に小さなことから、考えても答えが出ないことまで。んで答えが出て進んでいる途中で、また振り返って「これで本当にいいと思う??」と悩む。

エアネコさんと会話してると(適当な気持ちでネームを切っている時、もしくは超妄想モードに入っている時のこと)はっと気づかされる時があります。きっと心の奥の自分はわかってるんですよね。

「悩むのが好き」ならその「悩むこと」が辛いことじゃなくて、楽しいことにしたい。

「悩むこと」を楽しむってなんやねん??ってまた悩みながら今これ書いてます。

あ、ちょっと今楽しいです。

 

上の漫画には悩むのが好きってことと、もう一つ。

「数円節約するくらいなら、うん千円のお仕事やったほうが早い」って気づいたこと。

物を買うのにすごい罪悪感感じるたちなので、何かそれらしい口実がないと中々物を買えないんです。「ただ好奇心で欲しい」理由で買っちゃえばきっと後から「あちゃー」って思うし罪悪感芽生えるかも。その罪悪感を拭うには節約よりも稼ぐ方が前向きじゃないか?

その分お仕事したらチャラじゃん!っていう単純な話。

まぁ、そのお仕事があればいいんですけどね!\(^o^)/