おすすめ本・ツール

【2022年】2~5年使って買って良かったデジタルイラストのおとも・道具たち

こんにちはイラストレーターのイチ(@ichitohon)です。
今回はフリーのイラストレーターになって長年愛用している道具についてそろそろ書き出してみようと思います。

デジタル絵を描き始めた方にはあまり参考にならない記事ですが…っ

使ってみて何だかんだと数年は使い続けているモノたちの

個人的な備忘録に。

買おうか迷っているものがありましたら、参考になれば幸いです!

ガジェット系

iPad pro 12.8インチ 第2世代

(↑こちらは新しい方のiPadリンク)

初めて買ったiPad、

なんとまだまだ現役です!

CLIPSTUDIOとSNS投稿を中心に使っていまして
(動画再生やゲームの稼働は殆ど無いです)

5年たっても絵を描く分には十分に余裕という感じです。

iPadは買った当初とパフォーマンス変わらず!素晴らしいっ

ただし3Dオブジェクト系は若干もったりはしてきています。

個人的にパソコン版のCLIPSTUDIOが年々重くなっているので、
パソコンの方の作業が難しくなってきた印象。
私のパソコンはそろそろ変え時です💦

 

8BitDo zero2 ミニコントローラー

 

iPadを購入して、CLIPSTUDIOを使うようになってからほしいと思うのが

左手デバイス!

色々検討した結果このミニコントローラーが

使い勝手もコスパもよし!

筆箱にも入るので持ち運びもよしっ

そしてまだ現役というのもすごい…

プラスチック製なので真っ先に壊れるかと思ってましたが、普通に今も使えています。
※個人の使用頻度によりますよ…!

最近電源が入りづらい?と思うことも出てきたので
バッテリー関係がそろそろ寿命かもしれません。

iPad版CLIPSTUDIOとミニコントローラーの相性は抜群です。

手の中におさまり、必要最低限のショートカットを親指と人差し指だけで押せるのは快適。

過去にブログ記事にもしてますので、ご参考に。

8BitDo Zero2でiPad版クリスタを使ってみたまえがき (追記:2020年8月31日 Bluetooth接続に関してのメモを追記しました。) (追記:2020年6月3...

 

その代わり最近の情報を全く取り入れていないので、
今はもっと良いデバイスがあるのかもしれません…
うーん、買い替える時期にならないと探さないからなあ

ロジクール キーボード&静音マウス

 

 

主にノートパソコン用に購入したキーボードとマウス。

音が気になるタイプでして、

マイクにもキーボードやマウス音は入れたくないので

どちらも入力時の音が小さめのものを選びました。

形もかわいいので、今現在も壊れることなく快適に使っています。

ワイヤレスキーボードは3つのデバイスにペアリング登録できてボタン一つで切り替えもできます。(便利!)

ただし、キータッチが高速の人はこのキーボードだと物足りないかもしれません。
パソコンキーボードと配置が微妙に違っていたり、記号や英数の切り替えにちょっと慣れが必要です。

コンパクトさを優先したので、個人的には満足です。

 

MOFT 薄型の貼り付けるデバイススタンド

 

今までは角度のつけられるiPadスタンドを使っていたんですが、
持ち運びが面倒になってしまって…重いし…

こちらの貼り付けるタイプのスタンドを購入してみました。

めっちゃ軽くて薄い!

ノートパソコン用のものですが、12.9インチのiPadにならピッタリです。
カバーの上から付けています。

角度も問題なくて、かなり気に入っています。

逆に角度調整をしたい方には向きません。

スマホ用スタンドもあったんですが、私のスマホだとどうしてもおサイフケータイのあのマークが隠れてしまって、実際に使えるかわからなかったので購入は諦めました。

実際にスタンドがいらなくなるのは、かなりストレスフリーになるのでおすすめです!

BoYata ノートPC・スマホスタンド

 

長年愛用しているノートPCスタンドです。

重くて頑丈っ

買った当初からお気に入りで、特に問題なく使い続けられています。

最近100円ショップで買ったケーブルホルダーを裏面に4箇所貼り付けて、
キャプチャー用のHDMIケーブルや接続ケーブルを収納しています。

AfterShokz 骨伝導ワイヤレスイヤホン

(↑こちらは新しいバージョンのようです)

まだ購入して1年以内ですが間違いなく今年買って良かったガジェットランキング入りです。

耳をふさぐのが嫌だった私の救世主です。
メガネをかけていても気になりません。

オープンなので、あたりまえですが環境音がうるさいと聞こえづらくなります。

自分の部屋でスピーカー音を出せない人や、手仕事をする時のBGMには快適です。

骨伝導なので、個人差はありますが、

あまりにも静かな環境だと若干の音もれがあります。

家族にイヤホンを付けてもらって自分で客観的に聞いてみましたが、

大音量でなければ気にりませんでした。

すぐ隣に立って微かに聞こえてくるくらいかな。

音量を上げると、シャカシャカと聞こえてきたり、

メガネのツルに接触していると音もれしやすいかな?という印象です。

どちらも室内で利用する分には問題ないかなと思います。

Velbon EX-Mini S 卓上三脚

卓上三脚

 

iPadで作業配信を始めようと思った頃に購入したので、2年は経っているかな?

当初はスマホで撮影しようと思っていたので、スマホホルダーも装着できる卓上三脚を探して、こちらに辿り着きました。

ゴリラアームとか、スマホ三脚とか色々出てたんですが普通にカメラを取り付けられるVelbon EX-Mini Sが安定していて使いやすかったです。

思っている角度すべてに動かすことができて、全体の大きさ高さもちょうどいい!

11Lのリュックにささっと入れられるくらいの大きさに折り畳めます。

自撮り棒も装着できるので、高さが足りない時はさらに伸ばすこともできます。
※角度をつけると重さで倒れるので垂直に取り付けるか、バランスを確認しながら付けてくださいね。

初めて購入した三脚にしてはかなり優秀で重宝しています!
今もWEBカメラをとりつけて愛用中です。

 

 

文房具系

文房具

あまり色々と試したわけではないのですが、今のところ常備しておきたい毎日触れている文房具です。

ちなみにスケジュール管理は完全にアナログ派でして、ノートとペンは手放せません!

ミドリ MDノート

 

年間の手帳用にA5から文庫サイズを愛用しています。
今年は小さめの文庫サイズにしようかなと。

個人的に「日付シート」を作ってノートに貼っているので、スケジュール帳ではなく、シンプルに方眼ノートです。

方眼の色の薄さも控えめで好き。

ミドリ MDノート用ペーパーカバー

ペーパーカバーMDペーパーのロゴはエンボス加工になっており、カバー色は3色選べます。

ミドリのMDノートには専用のカバーも発売されています。
定番は革製カバーなんでしょうが…

革のお手入れがめんどくさくてダメにしてしまう!!!!
めっちゃ汚くなっちゃうのよ…

と言う自分のためにあるような素敵なカバー

ペーパーカバーが出た瞬間

これだ!!!!

と即購入しました。

(ビニールもあるんだけど肌触りが好きじゃなかった)

厚みのある丈夫な紙で、革っぽいテクスチャで肌触りも良いです。

ちゃんと糸で縫われていてデザインも私好みでした。

A5サイズを2年使用しましたが、背表紙と折れ目が少し擦れてきたかな?という程度。

カバンから良く出し入れする人は早めに擦れが目立ってくるかもですが

それでも革製品よりはコスパも良く、ビニール製よりは見た目も高級感があって好きですね。

文庫サイズも早速購入して来ました。使うのが楽しみです。

こちらはミドリの公式ショップ「ミドリオンラインストア」から購入できます!

ミドリオンラインショップ 紙(コバルト)カバー

uni-boll one 0.38

 

愛用のボールペン

こちらも気に入りすぎて、替芯10本位をストックしています。

黒インクもしっかりとした黒で見やすくて、アイデア出しにも文字描きにも、スキャンもしやすい。

もちろんレトロカラーや限定色も好き…!

裏うつりしなくて、乾きも早く、サラサラとした書き心地。
乾きが早いのでマーカーを上から引いても

あっ……!

と言うことがありません。

いえ、あまりにも早いと「あ…っ」てなります。
せっかちさんはご注意です。

MDノートとも相性バッチリです。

 

ZEBRA マイルドライナー

 

uni-boll oneと一緒に使っているマーカーです。

マイルドゴールドとマイルドブルーがお気に入り。

こちらもMDノートとの相性バッチリで、裏うつりもしません。

淡い色や絶妙な渋い色までそろっているのが素敵です。

めっちゃそろえたくなるんですが、私の場合1か月に1色か2色しか色変えしないので

今使っているマーカーのインクが無くなるまでは新しい色は買わないようにしてます…っ

ううっ

 

おわりに

と言うわけで、2〜5年使用してみて良かった道具たちでした!

愛用品ができると新しい道具に手を出しづらくなってしまって、
今はどんなものが流行っているんだろう??と、

色々気にはなっているんですが、それはもう少し金銭的にも余裕ができた時の楽しみにしたいと思います。

ご参考になりましたら幸い!

それでは、良いお絵描きライフをお過ごしください!