作業環境

新しく購入したタブレットスタンドが快適なのでレビューしてみる

まえがき

こんにちはイチ(@ichitohon)です。

いまではすっかり仕事絵から趣味の漫画まで、お絵描きの必需品になったiPad。

iPad周りのアクセサリーは日々良いものが出てきて色々欲しくなってしまいますね…っ

ってことで、今回はiPadスタンドを新しく購入し、思いの外快適だったのでレビューを書いてみたいと思います。

どうでもいいですが、サムネ、タブレットじゃなくてデバイスになってますね…

希望条件

高さ調整ができること

角度調整が自由にできること(無段階)

シルバー以外の色もあること

描いていて揺れないこと

滑り止めがお絵描きする時の手に当たらないこと

シンプルでごちゃごちゃしてないこと(デザイン性)

 

BoYataノートパソコンスタンド使用感

すべての条件を(おおよそ)クリアしていたのが「BoYata ノートパソコンスタンド」でした!

iPad用スタンドレビュー写真その1

ノートパソコンは15インチくらいのもの、iPadは私も使用中の12.9インチのものを乗せることが出来ます。

パッケージには11~17インチのノートPC、タブレットを乗せることができると書いてありましたが、こういうのはだいたい2割くらい盛っていると我が家では言い伝えられています。( ˘ω˘)

ショップ内のレビューには「ノートパソコンを置くと、キーボード操作時にゆれる」「不安定」などがありましたが……。

iPad用スタンドレビュー写真その2

確かに15インチ強のノートパソコンを置いてみると、支えてくれはしますが、

キーボードを打つとやや振動します。

もう少し小型のパソコンなら気にならない程度にはなるかもしれませんが、ワイヤレスキーボードを下において使うのが良さそうです。

ノートパソコンはやっぱ重いでや…。

しかし今回はパソコンではなくiPadを乗せてお絵かきしたいのでね。

●iPadとの大きさ比較

では早速、12.9インチiPadを載せてみました。

iPad用スタンドレビュー写真その3

めっちゃぴったりじゃないですか…!!

しかも!描いていても振動しません!安定している!

むしろ机のようだ…。

ある程度高さを高くしたり、角度をつけすぎると揺れるかもしれませんが、今回の写真のようにして作業をしても、揺れを感じず快適に描けました。

●角度と高さは無段階調整できる

調整自体はネジなどは無く、手動で調整します。力はいりますが、好きな角度と高さにできるのは良いですね!

ちなみにあまり角度をつけると、ペンの重心が変わってしまって描きづらかったです。
iPad用スタンドレビュー写真その4

机と椅子の高さが微妙に合ってないなあって人も(私だ)、このスタンドで調整できるのでiPadに限らず活用の幅も広そうです。

タンスの上に置いて「スタンディングデスク」っぽくしてみるのもありかな…?

●お絵かきの時手に当たる部分

iPadを支えている突出部分はこんな感じです。

iPad用スタンドレビュー写真その5

自分の場合はもう少し斜めの位置から描くので手には当たりませんでしたが、人によっては手に当たるかもしれません。(ここが今回の条件からちょっと外れたかな?という点)

iPad用スタンドレビュー写真その6

●デザインもシンプルで良き

無駄に突起がなくて全体的にフラットです。

●色展開も多い

ゴールド(今回購入したもの)/ローズゴールド/シルバー/ダークグレー/ブラック

5色展開のようです。

しょうがないかな~って所

これは仕方ないかもしれませんが、

重たいです。

ずしっとしてます。

この重さがある意味安心安定の要なのですが。

角度調整の際もネジ式ではないので

「ふんぬ!!!!!!!!!!」

っと気合を入れて手動で角度調整します。(しました。)

まあ、そうだよね。これぐらいじゃないと支えられないよね。

虚弱体質な引きこもり絵描きが動かせたので大抵の人は「ふんっっ」で動かせると思います。

という訳で、頻繁に角度を変更したり、持ち運びたい人には適しませんが、机に置いてじっくり作業したい人にはおすすめのスタンドでした。

最後までありがとうございました!