作ってみたやってみた

【puppet3】2Dのキャラクターイラストに口パクをさせるツールを使ってみました

こんにちはイチ(@ichitohon)です。

実は以前から自分のキャラクターイラストに動きを付けたくて試行錯誤していたじきがありました。世の中バーチャルYouTuberというジャンルで活動する人も出てきている中、絵描きもYouTubeに進出したいっ!

でも「お絵かきメイキング」なんてくさるほどあるっちゅーねんっ

ってか私のメイキングの需要はさほどねえっ!(これが自己否定ってやつだよ)

でも色々と動画映えするような活動や作品作りは、今後絵描きにも必要なスキルだと思いますのでとにかくやってみよう。となったわけです。

2Dのキャラクターイラストに口パクをさせるツール「puppet3」

2Dのキャラ絵を動かすと聞いて有名なのが「Live2D」というソフトが有るのですがご存知でしょうか?あのソフトは無料版だけでもまばたきから口パクはもちろん、設定次第では髪や体の揺れ、角度などもアニメーション再現が出来ます。FaceRigという有料ソフトを使えば、カメラの自分と連動して動いてくれる、まさに2DのVtuberになれるんです。

で、実際に使ったら私にはべらぼうに難しかったので挫折しました。1年ほど前のはなしだったかな……。

で、最近ですね

「そんな凝ったことは出来なくていい。せめて自分が喋ったらイラストも口パクしてくれるだけでもなんとかできないか」

と検索に検索を重ねていました。

あったーーー!!!

「puppet3 配布場所」 獅子座☆B型様

という訳で、早速公式様の説明を読みつつ、インストール。

なんと瞬きと口パクするだけならイラストは差分4枚を用意するだけでいいんです!

今すぐ描きましょう!!!お絵かきの民…!

なんかノリで幼女描いちゃったんですが、今思えばこれ自分の声でしゃべらすんだよな…(ちょっと後悔)

で、出来上がった動画がこれです。お収めください。

喋りにまったく慣れてない感じがバリバリに出ていますが、どうか寝て忘れてください。(地声音声注意です)

このソフトのすごいところを色々と書きたいので、後日改めて使い方とご紹介をさせていただきます!

ではでは今日はここまでです。最後までありがとうございました!

RELATED POST