作ってみたやってみた

快適な作業環境を目指して!断捨離備忘録

こんにちは!イチ(@ichitohon)です。

最近また断捨離欲がでてきて、お片付けモードになっておりました。

年に何回か物を減らす努力をしてまして「いつの間にか物が増えていく」ことは無くなりました。

毎回片付けるたびに収納ケースの数が減ってきているので、少しでも自分の理想の部屋に、近づいていることに勇気づけられます。

それでも1回の片付けで「終わり!」ということにはならなくて、毎回「こいつはまた次の時に考えよう」ε-(´∀`; )と保留になっている物もたくさんあります。

断捨離ももう何回目だったかな?多分この数年で5、6回は「もったいない本舗」や「オフハウス」「メルカリ」粗大ごみなど行き来したと思います。

そこで、何度か片付けを実践してみて、気がついたことを備忘録として書いておこうと思いますので、これから片付けをしたい、今やってる方の何かしらの参考になれば幸いです。

片付けがはかどる季節

断然「春と秋」です。

夏の暑さでまず集中力が削がれて「決断力」がだだ下がりしてました。

冬の寒さも同じで、とにかく集中できません。

また、暖房など入れて部屋を閉め切ると「ホコリ」が舞って鼻炎持ちの自分は常に鼻をかみながら片付け状態。片付けより鼻をかむ方に体力奪われて行きました。

とにかく動きやすい季節に一気に、もしくは計画的に片付けをしたほうがはかどりました。

カラッと晴れている日はそのまま洗濯や外で埃を払ったり、日干ししたりもできました。

あと「夏の間に着なかった服」「冬の間に着なかった服」も春と秋に見つけることもできるので。(時間が立つと忘れてしまう)

 

いらない物より「今の自分に必要なもの」をピックアップした

断捨離のたびに読み返すDaiGoさんの「片付けの心理法則」という本。色々と段階はあったのですが、ついに「今の自分に必要なもの」を選んでそれ以外を勇気を出して手放していく作業に着手しました。

今の自分に必要なものメモ(自分の部屋に置くものだけをピックアップしています)

  • 寝具(一式・枕・クッション1個・電気膝掛け)
  • メガネ(メガネ修理の工具も)
  • 仕事道具(パソコン・iPad・筆記用具・なんでもノート・スマホ・各充電器)
  • 衣類・カバン・靴・冠婚葬祭1式
  • 本(表に並べられる分・お気に入り・その他は電子書籍)
  • お気に入り文房具(引き出しからさっと取り出せるくらいには減らしたい)
  • お出かけセット(化粧品や衛生用品)
  • 大事な書類(身分証明書やお金関係)
  • ゲーム機本体(PSvita・いずれはSwitchに乗り換えたい)
  • 掃除道具(コロコロとウェットティッシュ)
  • 扇風機とストーブ
  • (物作りの材料と工具)→いずれはまた手作りしたいなぁっていう自分がいる( ˘ω˘ ;)

 

「今の自分に必要なもの」を選んで片付け始めたらぶち当たった障害

せっかく「必要なものはリスト」を作っていたのに、いざ片付けに着手するとやはり「捨てるかどうか迷う」ものが出てきました。

リストにないものは捨てても大丈夫、と言い聞かせてきたのに……っすっかり今まで忘れていた物ばかりなのに……っ

捨てていいのかかなり迷ったものメモ

●買い替え前のパソコン(今使っているパソコンが急に使えなくなった時のために、1つ前のパソコンを取っていた。今まで出番はなかったけど…今後も出番はない?のか??)

●バックアップデータ(USB時代のもあるけどおそらく二度と中身は見ない。捨て方を調べるのが億劫で放置していた)

●昔のお絵かきツールや素材データの入ったCD(今のパソコンにはCDドライブが付いていないのに、もしかしたらまた使うかもという呪いにかかっている)

●カーテンや棚、タンスを組み立てる時についていたネジや特殊な形のネジまわし(今後も、つ、使う??無くしたら二度と組み立てられない?)

●古いメガネ(一応避難袋に予備として入れてるけどだいぶ古くて傷もある)

●昔書いた手帳やアイデアノート(見返さずに放置してたものばかりだけど、こういうノートって絵描きさんはよく取って置いてるイメージがして、捨てようにも捨てられない)

●似合ってないけど気に入っているカバン(わかってる。言わなくてもわかってる…!)

●でかい布(カーテンとか、風呂敷代わりとか…使うかも??)

客観的な判断ができる人に聞いてみた

捨てていいのかどうか迷っている間に、自分の決断力(ウィルパワー)がすでにスカスカになってきていたので、手っ取り早く家族に聞いてみました。

 

結果「ほぼ全捨て」

\(^o^)/はい。ありがとうございます。

 

●前のパソコンは、今使ってるパソコンが調子悪くなったら「新しく買い換えろ」ということで、こちらも「捨てる」ことに。

一応つなぎでiPadも使えるし、新しいパソコンも最近は注文したら1週間くらいで届くところもあるので、とりあえずなんとかなると思う。

「心配しすぎ」と言われました。それもそうだね。ってかそんな忙しい時期あんまりないもんね(泣)

●CD系は今のパソコンでは使えないというのと、インストール系はシリアルナンバーさえ控えておけばネットからいつでもダウンロードできるので「捨てる」

●USB 保存の寿命が短いので「捨てる」クラウド保存へ。

●6角形のねじ回し以外は捨ててもなんとかなる。

●古い眼鏡は非常持ち出し袋内にとりあえず入れておく。代替えがないので「残し!」

●古い手帳やアイデアノートはそもそも検索もしづらい、数年見返していないので捨てる。(出来上がってるネームは残してます)

●似合ってないカバン文句なしに「捨てる」似合ってないから!

●でかい布、カーテンにしていたもの以外は使ってないので「捨てる」

となりました!

「売る」か「捨てるか」の判断に迷ったら

ようやく手放すものが「とりあえずダンボール」に溜まってきました。けっこうあるな~と眺めつつ、ごみの分別とかこの地域大変なんだよなあと億劫な気分になってました。

さて、ここからまた悩ましいのが「ゴミとして捨てるか」「メルカリなどで売る・引き取ってもらうか」です。

正直まだあまり使ってない「ボードゲーム」とか「本・漫画・ゲームソフト」は捨てるよりも売ったり、専門のところへ引き取って欲しい。そしたら少しでもお小遣いが…と考えてしまいます。

ただ、根本的に自分は「面倒くさがり」なので、メルカリなどで売ると「商品の写真撮影とテキストの用意」「メッセージのやり取り」「商品の梱包と発送作業」「手数料」などなど考えると全部捨ててしまいたくなります。それでも「うぐぐ、でももったいない・・・うぐぐ」このジレンマ。

そこで今まで見てきた断捨離やミニマリストさんのyou tube動画を思い出しました。

どうして物を手放したいのか?

●「お金が少しでも欲しい」なら「売る」

●「快適な部屋を手に入れたい」なら「捨てる」

という2択。

そうだった…!自分は何故断捨離をしたかったのか?部屋を広くして、自分のやりたいことに集中したいからだった…!

というわけで自分が今回やった行動は

漫画・ゲームソフトは「もったいない本舗」さんへ引き取ってもらう

少しでも事務の手間を減らすため今回は「査定額を全て寄付」にしました。こうすると身分証明などの書類を用意しなくても良いので、少しですが時短になります。

お小遣いが欲しい人は書類を用意してもいいと思います。本当は全て捨てるはずなのですが、私の地域はこれらを捨てる「手間」を考えると、引き取ってもらうほうがめちゃめちゃ楽でした。

カバン・靴はゴミ収集へ。

こちらは近くに引き取ってもらえる店が無いので素直に回収してもらうことにしました。

ボードゲームや未開封のミニチュア等はメルカリで売る。

これも捨てようと思っていたのですが、家族が「メルカリで売る」ということで、それらの作業諸々やってもらうことにしました。売上金はそのまま手間賃として貰ってもらいます。いやはやありがたい!

というのも家族は、事前に商品を検索してどのくらいの値段で売買されているのか、調べていたようで。なんと手間をかけてもいいくらいのお値段で売られていたようです。(マジかい)

メルカリなどで売る場合はある程度値段がつかないと手数料と送料、手間賃で割に合わないこともあります。それらも含めて、高く売れそうなものは売るほうが捨てるときの罪悪感が薄れて良さそうです。

ちなみに2000円前後で売れそうなら売ったほうが良いとのこと。

ただし大きさがダンボール60サイズを超えると送料がかなり増えるため、手取りは微妙らしいです。

自分で売るのが面倒な場合は、身内や友人にお願いするのも一つの手ですね。(お礼も添えてねっ)

売るか捨てるかで迷ったら、その物を手放す理由を、是非もう一度考えてみてくださいね。

と言うわけで、現在お部屋に鎮座していた棚を解体し終わった状態です。4畳半の部屋にこれは邪魔だった…!!

ちなみにこちらは私が今愛読している片付けの本です。助かってます!

 

 

最後までありがとうございました!

 

RELATED POST