備忘録

【2019年4月】現在のiPadとお絵かき環境【机まわり】

はじめましてこんにちはイチです。

なんだかんだと、お絵かきをするためにiPadを購入してから2年目になろうとしています。

あの頃からお絵かき環境がちょっと変わったので改めて記録しておこうと思います。誰かの参考になれば幸いです!

↓過去記事とのつながりはあまりないです(汗)

【備忘録】iPadでお絵かきをして1年、今の環境をまとめてみました。どうも!イチです。過去の記事を見返していたら、いい加減書き直した方がいい記事がチラチラ見つかったので少しずつ更新していきたいと思います。...

それにしてもあっという間にまた、新しいiPadが発売され、ペンシルが細くなっていたり、充電スタイルがスマートになっていたりと「いいな~」とちょっと思っていたりする今日このごろです。

充電する時のこのスタイルはうっかりペンを引っ掛けて接続部分曲がらないかヒヤヒヤしますよね。

というわけで、現在のお絵かき環境がこちら。

昔、絵を描く母から「机は広いほうが絶対にいい。とくに奥行きはある程度あるものが良い」とアドバイスされていて自分の机は「横約120cm×奥行58cm」の大きさのものを使っています。ちなみに部屋の大きさは4畳半です。

奥に資料、手前にお絵かき道具を置くので、たしかに奥行きがあると便利です!

iPadスタンド

前回の記事でご紹介したものを今も愛用しています。商品リンクは同時使ってた所が生産されていないようなので、近いものを貼らせていただきました↓ご参考にどうぞ!

書見台(書籍スタンド)

写真の方の名前すみません!書籍スタンドって描いてますが検索する時は「書見台」が良いです。

昔から使っていた木製の書見台ですが、今も大活躍してくれてます。資料の本をがっちり支えてくれる役割だけでなく、iPadも普通に立てかけることができます。これによって資料本だけでなく、iPadの画面を見ながら、ネーム制作やノートにスケッチもスムーズにできるようになりました。(スマホももちろん立てかけられます)

iPad画面に資料を映しながら絵を描いたり
資料本を見ながらiPadで絵を描いたり

ちなみに机接地面と本を乗せる下面がつるつるしているので、若干滑ります。100円ショップに売っている滑り止めのシートやシールをちょこっと付けると安定感がアップします。

私が使っている書籍スタンドは結構大きめなので、購入を検討している方は机のサイズ・よく見る資料本のサイズ・お絵かきするノートのサイズを測ってから丁度よいスタンドを選んでくださいね。

最近は「iPad」と「スマホ」「書籍」の3つを資料として見たり、描いたりをしているので、この3つを行ったり来たりするのにどうしても「入れ替えたり切り替えたりが面倒くさい…。」と感じてました。このレイアウトは今の所いい感じに配置できてる状態です。(今後も検討したいと思います)

写真取るのが下手で申し訳ない…。こちらの書影台は奥行きも結構あるので、机とご相談を。

 

●↓こちらは当時購入した書見台(Lサイズ)同じシリーズでM・Sサイズもあります。

●その他のお店ですとこのあたりが大きいサイズの書見台です。

ノートパソコン用のスタンド

いつかはデスクトップパソコンに……と思っていたんですが、なんだかんだとフリーになってからずっと15.5型のノートパソコンを使い続けています。今使っているのは3代目ですね。昔に比べて薄く軽くなりましたね。そしてパワーも上がって、ゲームもできる……場所も取らない、移動もできる。

ノートパソコンで十分じゃないか?というのが今の私の仕事とお絵描き環境です。

そしてですね、100円ショップに売っている滑り止めのシートがとてつもなく便利でして。使っていない時のノートパソコンの上にシートを掛けて、スマホを置いたり、コピー用紙やファイルを置いたりしています。パソコン的にあまり良くないですが(汗)滑り落ちないのでついつい……重たいものは流石に置きませんが、なんだかんだとこういう使い方もできてしまうノートパソコン、万能だなあ…と。(良い子はあんまりこういう使い方しちゃだめですよっ)

そんなノートパソコンをいつも支えてくれているパソコンスタンドも、もう長いこと愛用しています。

少々高いですが、重くて大きめのノートパソコンでもしっかり支えてくれる安定と安心感があります!そして丈夫!今も壊れず支えてくれてありがたいっ

ちゃんと折り畳めるので、使わない時は引き出しに入れておけます。(ずっと使うので出しっぱなしですが)角度調整は4段階あります。

ちょっと残念なのは足の部分にあるゴムのところ。重いパソコンを乗せているからなのか、暫く置いていると机にゴムの跡が黒く残っていました。ティッシュで拭き取れました。気になる方は敷物など敷くか足の部分に滑り止めのシールなどを貼ると良いと思います。

 

以上が今回の、私のお絵かき環境、机まわりでした。

ちなみに今気になってる点は「照明」と「コンセント周り」でしょうか…。気になるときりがないですが、机まわりのレイアウトを考えたり、もし買うならあれをこれを~って考えるのも実は楽しんでいたりします。