雑記

イラスト展のレポ

無事に山口県内のお店にて飾らせていただいた二人イラスト展の展示期間が終了しました。

今回お店に来て下さった方、イラストを見て頂いた方、グッズまで買っていただいた方、お世話になった方々、本当にありがとうございました!

ここからは個人的な感想を。

イラスト展のDMを置かせていただいたお店へ、展示の終了とあまったDMを回収しに行ってきました。「どうでした?」と言う問いに「雰囲気は良かったんですけど、色々と課題はありましたね~」というお返事しか出来なかったんですが、相手も察してくれたようでお互い「笑」

まずは作品の数、大きさがお店の規模と合ってなかったかな~と反省してます。
絵の大きさや雰囲気を合わせるためにも、お店の事前調査はもっと早くにしておけばよかったかなと思いました。

ただ、お店に合わせすぎると「お店のためのイラスト」になってしまうので、自分の絵柄があまりにもかけ離れている場合はちょっと考えた方がいいかなあ。もちろん依頼されて描くなら立派なお仕事として、お店にあわせた絵も描きます。

今回は友人とテーマをあわせたイラスト展でしたのでその辺のことも含めて、次に展示をするときの打ち合わせ内容の一つになれば、良い感じになるんじゃないかなあと思いました。

けどこのイラスト展がきっかけで、懐かしい友人に会えまして一緒にご飯にいったり。そんな友人達と話していると、ああまた何かやりたいなあと言う気持ちが沸々と湧いてきました。折角はじめたこと、次へ生かして生きたいです。

勉強になったこと、忘れないようにメモっておきます↓


  • 絵の大きさは中途半端なサイズは目立たない。室内でも屋外でも。
    せめてA2・A1サイズは欲しい / もしくは小さいサイズの絵をたくさん並べる。
  • メインは何か。
  • 次からツイッターでも告知する。営業って、大事やね・・・・・・ (;・´ω`・)
    ケーブルテレビさんにも告知していただきました。(他力)
  • 作品数が少ない時は散らさずに一箇所にまとめた方がよさげ?
  • 作ったグッズは委託だけでなく、ネットでも販売する。→ネットショップ作りました。
  • ターゲット層に寄せ気味の絵にしつつも描きたいものを描くと言うこの微妙なラインを見つけ出す。
  • 何だかんだで読み物作るのが好き。
  • 自分の絵がでかく印刷されるの恥ずかしいので、恥ずかしくない絵を・・・っ→次のテーマは動物と家電や!

個人的には小さいサイズの正方形の絵をたくさん並べるって方法もやってみたい。デザフェスのブースに並んでいるイラストがステキでも、大きくて手が出ない(値段も・・・汗)だったけども、小さな額縁に入ったイラストはポストカードと並んで「あ、何か欲しい」気持ちになったので。やっぱ小さいのって可愛いですよね。

だから小さい絵と本も次作ります!