ようやく読み終えて、忘れないうちに簡単な感想をメモメモ。
(作者様方のツイッターへのリンクを貼っております。
気になった作品のお問い合わせなどは作者様方に失礼のないようお願いいたします。)


くまっこさん @cumazou3
まさしく表紙買い。ショートストーリーが5本収録されています。
猫ちゃんたちは普段何を話しているのか
人間にはわからないけど…きっとこんな感じなのかしら。
切なかったり、おかしかったり。
読みやすくて、合間の作者さんと猫ちゃんたちの
くすっとできるエピソードど写真もほっこりします。


比恋乃さん @hikonorgel
こちらは1枚のZINE
レトロ印刷の風合いと、ファンタジー世界のとある街で発行されている新聞で
内容もしっかり綿密に書かれていて隅々まで楽しめます。こういう形もあるのか~♪
個人的に記事は小さいですが古代呪文研究チームの記事から
なにやら大きな事件へ発展しそうなニオイがしますぜっ

 


すみだ はなさん @sumida0hana
これも表紙(?)買い。本の形をしていなくてもいいのか…!
と、衝撃を受けた作品です。クレヨンに見立てられた
カラフルな巻紙には短いお話が一つずつ書かれています。
ほっこりするお話しだったり、はっ!とさせられたり、
タイトルだけでは中身が想像できない自分としては
巻かれた紙を一つ一つ緩めていく作業がなんか
心地いいですね。


月島あやのさん @tkg_koujichu_p
作者さんの本は前回の「週末ごはん」を
含めて2冊目です。
タイトルが食べ物繋がりで、
何かルールや設定があったり
色々と繋がっていたりする本なのかなと。
(ただの思い込みだったらすんません)
登場人物一人ひとりの切ない事情が
他のキャラと、タイトルに絡んでいく展開は
表紙のイラストと共に「おしゃれだなあ」と
思ったり。

 


凪野基さん @bg_nagino
三作の折本が納められた封筒がお洒落で
つい手にとってしまいました。
三作のうちの一つ「夜汽車のあと」の
雰囲気と登場人物(美少年っ)が自分好みで好きです。

 


豆塚エリさん @mamen325
毎回美しい装丁に、どれを選ぼうか迷ってしまいます。
今回は横長の歌集。短歌っていうんですかね、短い言葉の中に
浮かぶ情景・・・・・・ああ・・・なるほど、と思ったり
こんな感じの人が、こんな気持ちで・・・と想像したり。
何が言いたいのかって言うと
言葉や文章を生業にしている人達の作品の感想を
言葉や文章で表現するのって、めちゃくちゃ難しくないですかい?


続いて同じく豆塚さんのこんぺき出版さんから発行されている
「コンペイトー」ナンバリングよく見ずに購入してしまいましたが
過去のzineイベントのことも載っていたり、連載漫画やエッセイ、読みきり小説と
コンテンツも満載で楽しく読めました。定期的に発行されていたのですが
NO11で最終巻となっているようです。

 


らしさん @rashi_catwillow
一本の映画を見終わって
一息つき「ええ話やった・・・。」と
呟きながら珈琲を飲みたくなる、
そんな読後感を味わえるお話し。
なんて可愛いんだ、ほろり。
個人的に装丁と中のさりげないデザインも凄くイイ…ッ

 


古月玲さん @satellite1_
すっかり海のそこに沈んでた想像力を
ふわふわとすくい上げられていくような、
ゆったりとした時間を感じられるお話し。
「少年達」「青年達」の付かず離れずな
関係性もまたvもう1回読み直そう。

関連記事

ヘッダーを作ってみた

1月の迷路と塗り絵

新しいアイテムを手に入れたぞ!

線画ができたので

2017年のまちがい絵さがし

瑠璃光寺へ年始のお参り