ついに、我が家にアップル製品が届きましたよ・・・!
学校でmacをちょこっと触って以来うん年・・・、Windowsしか触ってこなかった自分が
果たしてこのシャレオツな(個人のイメージです)製品を使いこなせるのか・・・!??

でもずーっと気になってたんですよね。
「ワ○ムさんの液タブ」か、液タブに引けをとらないと噂の「iPad proとapple pencil」
どっちを買うか?最終的にiPad proとapple pencilを購入したんですが。

結果 iPad proとApple pencil買ってよかった!

こんなデカイ字で描きたいほど、使ってみて感動しました。
値段的には13インチの液タブと13インチ(12.9インチ)iPad pro&apple pencilと
そんなに大差なかったのでノートパソコン代わりにも使えるiPad proにしました。

■ちなみに自分の性格と今後のお絵かきスタイルをどうしたいか。
  1. 今はWin7のパソコンを使っているがいずれ10にアプデしないといけないのはなんかイヤだ。
  2. 作業机を見ると、いずれデスクトップPCも買うのでどでかい液タブの置き場所はない。
  3. ↑というかあまり大きい家電は精神的になんだか圧迫感やなんとなーく辛い気持ちになるの。
  4. 面倒くさがり。もうモニターとか細かい設定とかしんどくなってきた。
  5. 絵描きの仕事をしている上で、色再現が素晴らしいmacPCは導入するべきかなあ。
  6. 思い立ったらすぐに絵を描きたい。
  7. 落ち着きがない。

と言う感じです。
それらを一番カバーしてくれたのが今回iPad proとapple pencilでした。

  1. 今のところmacへ移行するしかない。その足がかりにもiPadは丁度いい感じ。使い方も2,3日で慣れた。
  2. 13インチは小さいか?と思ったら液晶画面全体をそのまま使えるのは、
    自分にとって落書きノートやコピー用紙にラフ描くのとそこまで代わらない。
    むしろ液タブのショートカットスペースが無い分広く感じる。
    ブラシツール等を表示するともちろんその分キャンバスは狭くなりますが。
    片手のタップとピンチアウトなどの操作で「拡大・縮小」「回転」「移動」「一つ戻る」が出来るのでショートカットボタンが無くても気にならない。
  3. 薄くてシンプル。場所はとらない。
    (初めて対面したとき正直ここに感動した・・・薄いっでこぼこも無いっ)
  4. 面倒くさがりの自分でも驚いたけど、初期設定のアップル会員登録とネット繋げる以外は特に何も設定しなくても良かった。ペンの誤差もはじめから全く無い。電源入れてからすぐにペンが使えるだと・・・!
  5. これで一応Windowsで色付けしたイラストと見比べることもできそうです。
    色彩感覚が身につくとは言っていない。
  6. 思い立ったら電源ポチしたらすぐに使える。ちなみに充電もペンシルともに長持ちな気がする。(使用に個人差あると思うのでもう暫く使ってみないとわからないけど)
  7. 落ち着きがない自分はすぐに席を離れるぞ!でもコードレスだから腕を引っ掛けることも無い!そのまま持ち運んで場所変えてお絵かきの続きができるぞ!移動し放題っ

■最近の練習絵。

今までくっきり線の「ミリペン」「Gペン」しか使ってこなかったんですが、今回「鉛筆」ツールを使うことに。なんていうか、今までに無い強弱とペンタッチが「なんか、すてきやん・・・」という気持ちになりました。おかしいな、板タブのときとは鉛筆感全然違うぞ・・・楽しいぞ・・・鉛筆!

↑初めてiPad proとapple pencilで描いた絵
メディバンペイント使ってます。もちろんサクサク動きます!
お絵かきツールの使用感はまた別の日記で。
とにかくお絵かきがめっちゃ楽しくなりました。

関連記事

【備忘録】PCで作ったカラーパレットをiPad版クリスタでも使う方法

獣耳はよいね…

1日1冊

また急に寒くなりましたね

【雑談】久しぶりに遅刻する夢見た

ヘッダーを作ってみた